· 

ひとりで演奏✨

音楽療法&音楽療育「おとクラス」レッスンにご参加の5才のお子さま。

WPPSIで視覚優位との診断から、言語面の弱さを、目で見て理解しやすい環境設定を大人が行う必要があるとの所見を伺っています。

 

前回「大きな栗の木の下でが、弾きたい!」とリクエストしてくれていたので、イラストつきのオリジナル楽譜を用意しました。

 

「自分で弾く!」早速、ピアノに向かって、1人でどんどん弾きはじめました✨

ドレミカードを並べて、ベルでもチャレンジ♬

 

「すごいね!ひとりでできたね!!」

「体験レッスンをうけてから、家でもおもちゃのピアノをずっと触っています。

 この楽譜があると、家でも一人で練習できて、いいですね✨」と、お母様。

 

前回の体験レッスン後、「この子がこんなに生き生きと自由に表現し、嬉しそうな顔をみれてとてもありたいです!家だと怒ってばっかりで・・。近くに、この子の居場所ができてよかったです。」と感想をいただきました。次のリクエスト曲は、「どんぐりころころ」です(*^^*)