· 

効果音の魔術師になっちゃおう byどれみ工房

4回目を迎えましたどれみ工房のサウンド&動画制作ワークショップ。

PCを使った動画制作体験と、映像に合わせて効果音を「演じながら」収録するフォーリーアーティスト体験を楽しみました。

 

今日のフォーリー(効果音)のテーマは「落ち葉を踏んで歩く音」。

小道具としてちゃこ先生が用意したのは落ち葉・・・ではなく、

いろんなお店で貰った包装用のポリ袋。

 

効果音の芸術家・フォーリーアーティストは、

身の回りにあるものを何でも効果音を作る為の道具にしちゃいます♪

 

材質や厚みなどによって音色が微妙に異なるいろんな袋を色々と試したり、

組み合わせたり、奏法(足で踏む、手でクシャクシャ)を工夫したり・・・

子どもたち、思い思いにイメージを膨らませて音作りを楽しんでいました( *´艸`)

 

各自の動画編集作業が終わったら、いよいよレコーディングです。

役割を分担して全員で行います。

落ち葉を踏んで歩く音を全身で表現したり、果物が落ちる音を太鼓を素手で叩いて表現するなどの工夫が見られ、

声の演技(セリフ)もなかなかのものです(`・ω・´)b

 

何より、自分だけでなく他の参加者の表現をみんなで共有して楽しんでいる様子がとても印象的でした。

 

完成版の動画は、後日参加者向けにYouTubeに限定公開致します。ご家族の皆様、楽しみにしていてくださいね(^_-)-☆